お熱の時はママ、嬉しいけれど困る時

お子さまがお熱の時、誰が看病していますか?

ママもパパも入れ替わり立ち替り、、、でしょうか。

 

体調が悪い時ほど、「ママ〜〜〜」と言う、

なんてお話を伺うことがあります。

頼ってくれて嬉しいですね。

 

そう。嬉しいのですが、、、

働くママはただでさえ時間がないので、

側にべったり付きそえません。。。

 

話を聴く、相手の様子を観察する、などは使えますが、

病気の子どもにコーチングも何もありません。

 

こんな時はぜひご自身に使ってみて下さい。

子どもが私に求めていることは?

私はどうしたい?

今それをしなかったらどうなる?(今、必要?)

誰か助けを求められる人はいる?

広く考えて、気持ちに余裕を持たせましょう!

ママは一人ですから、全てをこなすのは無理な時もあります!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA