子どもの「やりたいこと」を応援するには

子どもの「やりたいこと」を応援したいですね。

そう思って「どうしたい?」と聞きますが、、、

 

遊びたい、が本音だよなぁといつも思います。

ただ「勉強」という言葉があることで、それが分けられてしまう障害を感じています。

 

国語算数理科社会、学校で習う科目はお勉強の色が濃いです。

一方で、例えばペットの世話は遊びの色が濃いです。

でも「ペット」がもしも科目になっていたら、これも勉強と感じていたのでしょうか。

 

どう感じるかのきっかけはどこにあるのでしょう。

楽しいな、の中に学びがあるように工夫したいと思っています。

 

 

今日もママの笑顔と親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA