子どもに怒鳴ってしまった!!どうしよう??

子育てコーチングを学ぶと、怒る時間がぐーーーんと減ります。

なぜなら、その他に意識を向けたり、

これまでと違った声掛けをする時間が増えるからです。

時間は同じく24時間なので、自然に怒る時間が減っていきます。

 

 

が、、、久しぶりに子どもに怒鳴ってしまいました。

学校の宿題を4月から本人に任せていましたが、ふと見てみると

自主学習の宿題の内容があまりにも適当でひどかったからです。。。

信じていた分、衝撃が大きく、

問い詰めるような言い方や、

大人の権力を振りかざすような言い方をしてしまいました。。。

あぁ、、、猛省です。。。

 

以前なら、怒り出すとどんどんヒートアップしていました。

でも、途中で気付いて留まることができたのは

コーチングを学んでからの大きな変化です。

 

「理不尽な怒り方をしている、伝えたいのはもっと別のこと」

と思い、

「今言ったこの部分はママが言い過ぎたから取り消す。

 驚いて、ショックを受けて、悲し過ぎてこんなに今怒ってしまっている。

 でも、誰だってやりたくなくて適当になることはあるママも同じ。」

と伝えて、子どもの考えを聞く話し合いの時間をとることができました。

 

「子どもがもっと頑張りたいと思えるように応援するには、何ができる?」

と、本当に伝えたいことに目を向けられたことで、冷静になれました。

例え怒りはじめが止められなかったとしても、

子育てコーチングの考え方を身に付けたことで、

途中経過と着地点が変わっています。

 

そうはいっても、子ども側を考えると、良い記憶よりも

悪い記憶1回の方が大きく印象に残ります。。。やっぱり猛省です。。。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA