食べるより 貝を飼いたい 子ども達

潮干狩りの季節ですね!(写真は昨年のもの)

いとこから、潮干狩りでとってきた貝をもらいました。

 

すぐに調理しようとしたところ、

保育園年長の次男がすかさず、

「ママ、飼いたい。ふたつ、飼いたい。」

と言い出しました。

 

 

そこで、小学5年生の兄の出番です。

海水をつくらなければならないので、

塩分濃度がどれくらいの水を作るかを調べたり、、、

昨年は砂出しのために調べた記憶がありますが、今度は飼うためです。

興味があることなら調べるのも早い早い。。。そんなものですね。

やりなさいと言うより、興味があることを任せればやる気は勝手に出る!

 

家には昆虫や爬虫類などどんどん生き物が増えています。

春夏は、本当に賑やかです。

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA