自主学習「ゆで卵の実験」で失敗!

子どもの自主学習のテーマをいくつか提案してみたところ、

家庭科でやった「ゆで卵」を作ってみることになりました。

 

どうぞどうぞと自由にやってもらったところ、

家族それぞれが好きな分数ゆでてもらって、黄身の様子を

比べることになりました。

 

5分、6分、9分、など。

出来上がった卵は半熟で美味しくて、あっと言う間にお皿は空に!

美味しくて楽しい!自主学習、結構楽しい!

 

さて後日、

今度は「ほうれん草のおかか和え」も作ってくれることになりました。

ゆで卵も同時進行で作ると言うので、任せていたら、、、

せっかくゆでる分数を分けたはずなのに、すっかりほうれん草に気をとられ

すべて9分ゆでに!

 

あら〜。

料理って意外とあっちもこっちも、ですよね!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA